うるしの軌跡@双極性障害Ⅱ型

日記がメインです。その他、動画紹介、政治経済、日本文化、日本や海外での出来事、健康、物理学、宇宙学、娯楽など、興味のある事について残していこうと思います。

コレラについて

過去、世界中で何度も猛威を奮ったコレラパンデミック
何百万人もの生命を奪った「コレラ」、一度は聞いた事があるのではないでしょうか。

 

医療が発達した現在でも完全には無くなっていません。
今も昔も新しい病気と医療はいたちごっこを続けながら、その医療を発展させてきています。
医療の発展により平均寿命が伸びています。


そうそう、
私も含め私達日本人がコレラを知るきっかけとなったドラマに心当たりはないだろうか?

2009年10月11日~12月20日(第一期)
2011年 4月17日~ 6月26日(完結編)
にTBSで放映された
JIN-仁-
というテレビドラマです。

あらすじ:
現代の医師である主人公が、江戸にタイムスリップする所から物語が始まります。
とある街でコレラが発症し、どんどん拡がっていきます。
ドラマでは、この時代にはまだ存在しないはずであるコレラの治療には欠かせないペニシリン抗生物質)』を主人公が作り出してしまいました。
過去を変えてしまうタイムパラドックスが絡んできます。

面白いドラマなのでおすすめ。

 

参考動画:

https://www.youtube.com/watch?v=3xKoYDpYYhI

 

今回は以上です(*- -)(*_ _)ペコリ